漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!】レビュー:ラッシュデュエル初心者におすすめのゲーム【Nintendo Switch】

8月12日にNintendo Switch専用ソフト「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」が発売されました。

クィーン
クィーン

まだ遊んだことないけど面白いの?

買うか悩んでるし遊んだ人の感想とか聞いてみたいわ

まだソフトを購入していない人はこんなことを感じる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は私が実際に遊んでみて感じた感想・レビューをお話しします。

「最強バトルロイヤル」の良かった点

デッキ構築が楽しい

デッキ構築はカードゲームの醍醐味と言える要素の一つですよね。

この要素、DCG
デジタルカードゲーム
としては当たり前の要素なのですが、いろんなカードを試すことができたりとやはりあって嬉しい要素です。

実際のカードゲームでは膨大なカードを管理し、その中から必要なカードを探さなければいけません。また複数のデッキに必要なカードは多く集めなければいけません。

DCGであるためそういった少し大変なことへのストレスなく楽しめるのも嬉しい点ですね。

また必要に応じで絞り込み検索もできるため、楽に構築することができるんですよね。

デッキ内のカードを増減させる際にその都度画面を切り替えなくてはいけなかったりと、他のDCGに比べるとまだ少し不便さはありますが、いろんなデッキを自由に構築できるのはやはり楽しいなと感じました。

また既存のデッキレシピをコピーしてデッキを作成することもでき、構築のバランスがわからない初心者にも優しい設計になっています。

デッキを作れるようになるのはクリア後から

デッキ作成はクリア後の要素になっています。

いろんな人とデュエルができる

ストーリー中はもちろん、ローカル・オンライン対戦でも様々な人と対戦することが可能です。

オンライン対戦では大会環境で活躍するデッキを使用する人や、CPUでは味わえない面白いデッキを使用する人もいたりと、ストーリーでは感じられない対戦を楽しむことができます。

ローカル・オンライン対戦ではデュエル中のアバターを自由に選択できるため、アニメでは見れないようなキャラ同士の掛け合いを見ることができたりと、別の意味で楽しむこともできます。

これはゲームとして飽きにくい要素ですし、隙間時間を見つけて対人戦が行えるのは忙しい人にとっても嬉しい要素ですね。

わかはぴ
わかはぴ

いろんなデッキを知るきっかけにもなって楽しいですよ

丁寧にチュートリアルをしてもらえる

ゲーム序盤や新しい召喚方法が登場した時など、丁寧にチュートリアルしてくれます。

またデュエルに負けた際は「こういうカード使えばデュエルを有利に進められるよ〜」「このカードを組み合わせればこんなコンボができるよ〜」と初心者には嬉しい情報も教えてくれるため、ラッシュデュエルで遊んだことがない人でも気軽に始められるようになっています。

体験版の頃から感じていたことですが、内容もわかりやすくいい点だなと思いました。

キャラクターがめっちゃ喋る

こちらも体験版から感じていたことですが、デュエル中はキャラクターがめっちゃ喋ります。

前述したようにローカル・オンライン対戦でデュエル中のアバターを主人公以外のものにすることで本編では聞けない掛け合いを見ることができたりと、かなりバリエーションも豊富です。

またキャラクターによっては早期予約特典のボイスなども収録されています。

デュエルを盛り上げてくれる要素の一つでもあるため、めっちゃ喋ってくれるのは嬉しいですね。

様々なモンスターに召喚ムービーがある

一部のモンスターには召喚ムービーが用意されています。

用意されているのはほぼ全てのレベル7以上のモンスター、レジェンドモンスター(デッキに合計1枚しか入れられないモンスター)、人気モンスターとかなり多く、個性豊かなモンスターの動きは見ていてとても楽しいです。

またデッキ構築の際はエースモンスターを設定することができるのですが、多くのモンスターに召喚ムービーが用意されているため、エースと決めたモンスターがムービーと共に登場するのはアニメのようで嬉しいですね。

遊戯王SEVENSの世界を自由に歩き回れる

ゲームの舞台はアニメ「遊戯王SEVENS」の世界になっています。

自由に歩きまわることができるため、アニメの世界を探索できるのは楽しいですね。

ちなみにこの場所は遊我の「ロード研究所」がある場所でロミンと遊我が初めて対戦した場所でもあります。

こういったアニメで登場した場所を歩き回れるのも楽しいですね。

探索要素は薄いため、一部の場所は遠くから眺めることしかできなかったりと、ストーリ進行に不要な場所は作り込稀ていないのは少し残念です。

それでもアニメの世界を自由に歩き回れるのは楽しいなと感じました。

「最強バトルロイヤル!!」の悪かった点

ストーリーはやや単調

ゲームの世界観はアニメでのストーリー進行後の世界といった感じで、アニメでの主人公の遊我に代わりアニメをオマージュしたようなストーリーを体験していくという印象です。

基本的にはキーとなる人物と対戦してストーリーを進めていくことになるのですが、その繰り返しが多く少し単調に感じました。

またストーリー中に話しかけたキャラが話す言葉も、ストーリーの進行方法を示すものばかりで、対戦以外に楽しめる要素が少ないため、単純作業が好きでない人はクリアまでに飽きてしまうかもしれませんね。

わかはぴ
わかはぴ

クリアまでの平均時間は7時間

デッキ構築ができるようになればかなり楽しくなるため、頑張ってクリアを目指してください!

クリアまでデッキ編集はできない

前述したようにデッキ編集はクリア後にしか行えません。

ラッシュデュエルをすでに遊んでいる人からすれば、少し物足りなく感じる要素ですよね。

対戦やパックの購入でせっかく手に入れたカードをデッキに入れて試すということができないため、この点は寂しいポイントだなと感じました。

クリア後のデッキ編集はゲームバランス的には丁度いい

ラッシュデュエルはデッキ内のカードのバランスが非常に重要なゲームです。

そのため初心者の場合、自由にデッキを編集できるようになった途端、編集方法が悪く勝てなくなるという状況も発生してしまいます。

デッキ編集が可能になるのがクリア後に設定されているのは、こういった状況を生まないための初心者への配慮なのかもしれませんね。

ちなみに対戦した相手やショップでの購入で使用できるデッキが増えるため、同じデッキを使い続けなければならないわけではありません。

わかはぴ
わかはぴ

この設定からラッシュデュエルをすでに遊んでいる人でもそこそこの難易度で遊ぶことができるためそういった側面もある配慮かもしれませんね

ロードが長い

体験版から変わっていないのですが、相変わらずロード時間は長いです。

マップ上では常に何かが動いており体験版ではバグもいくつかあったので処理も大変なのかもしれませんが、今後のアップデートで改善して欲しいポイントですね。

まとめ

今回は私が実際に遊んでみて感じた「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」の感想・レビューをお話ししました。

まとめるとこんな感じです。

良かった点
  • デッキ構築が楽しい
  • いろんな人とデュエルができる
  • 丁寧にチュートリアルをしてもらえる
  • キャラクターがめっちゃ喋る
  • 様々なモンスターに召喚ムービーがある
  • 遊戯王SEVENSの世界を自由に歩き回れる
悪かった点
  • ストーリーはやや単調
  • クリアまでデッキ編集はできない
  • ロードが長い

付属するカードを目当てに購入する人も多く、中古では発売翌日から1000円を切った値で売られることもあるソフトです。

賛否両論はありますが、私は買って良かったなと思えるゲームでした。

また何度か触れていますが初心者に優しい設計であるため、ラッシュデュエル初心者には特に勧めたいゲームです。

わかはぴ
わかはぴ

中古だとかなり安く買えますし、初心者でも気軽に始められるゲームであるため興味のある方はぜひ買ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です