漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《アクセルワンダー・スプラ》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

魔法使い族モンスターのレベルを上げられるモンスターだけどどうやって使えば良い効果なの?

《アクセルワンダー・スプラ》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《アクセルワンダー・スプラ》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

レベルを上げる効果によって様々なシナジーを生み出すモンスター!

擬似的な耐性付与にもなる効果です!

《アクセルワンダー・スプラ》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル6 / 水属性 / 魔法使い族 / 攻1600 / 守1700

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(魔法使い族)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターのレベルは2つ上がり、攻撃力は200アップする。

《アクセルワンダー・スプラ》は以下の用途で使うことができます。

  • レベル上昇
  • 戦闘サポート
  • 上級アタッカー
  • 壁モンスター

レベルを上げるために使う

《アクセルワンダー・スプラ》は「魔法使い族モンスター1体のレベルを2上げる効果」を持っています。

これによりモンスターのレベルを上げるために使うのが基本的な使い方です。

クィーン
クィーン

でもレベルを上げる効果に何の意味があるの?

そう思う人もいると思います。

そこで例を挙げて説明していきます。

レベルを上げる効果は主な使用用途は以下の2つです。

  • 他のカードの効果の発動条件を満たす
  • レベルを参照するカードへの対策

他のカードの効果の発動条件を満たす

カードの中にはレベルを発動条件に含むカードが存在します。レベルを上げることでそれらのカードの効果の発動条件を満たせるようになるのです。

例えば《ロード・マジック-エクスプロージョン》はレベル7以上の魔法使い族モンスターを発動条件にするカードです。

《アクセルワンダー・スプラ》の効果で魔法使い族の上級モンスターのレベルを上げれば、上級モンスターであっても《ロード・マジック-エクスプロージョン》の効果の発動条件を満たせるようになりますね。

以上のようにレベルを上げることで、他のカードの効果の発動条件を満たすために使うことができるのです。

わかはぴ
わかはぴ

《アクセルワンダー・スプラ》の効果は自身に対しても発動することができるため、レベル8になれる上級モンスターとして運用することができますね

クィーン
クィーン

他には《フルメテオ・インパクト》や《サベージ・クロー・タイガー》の効果もサポートできるわね

レベルを参照するカードへの対策

カードの中には「レベル8以下のモンスターの攻撃宣言時」など相手のレベルを参照して発動するカードが存在します。

モンスターのレベルを上げる効果は、そういったカードに対する対策としても使用することができます。

例えば自分フィールドに《セブンスロード・マジシャン》が存在し、相手が《アタック減俸》を使うデッキだとします。

《アタック減俸》はレベル8以下の相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる罠カードです。

《セブンスロード・マジシャン》でそのまま攻撃した場合、《アタック減俸》を発動されてしまうリスクがあります。

そこで《アクセルワンダー・スプラ》の効果で《セブンスロード・マジシャン》のレベルを2上げ、レベルが9にしてから攻撃すれば《アタック減俸》の発動を阻止できるようになりますね。

レベルを上げるだけの効果ですが、相手のレベルを参照して発動するカードに対しては対策カードとしても使用できますね。

クィーン
クィーン

この効果を発動すればレベル7以下のモンスターに戦闘破壊されない《大恐竜駕ダイナーミクス》も突破できるようになるのね!

攻撃力の強化により戦闘サポートのために使う

《アクセルワンダー・スプラ》の効果でレベルが上がったモンスターは、攻撃力が200アップします。

強化としては頼りないですが戦闘サポートにもつながる効果です。

属するレベル帯の攻撃力の基準値を持つモンスター(下級モンスターなら1500、上級モンスターなら2100、最上級モンスターなら2500)の攻撃力の強化が特に有効で、それらのモンスターの戦闘をサポートするのが理想ですね。

上級アタッカー・壁モンスターとして使えるが少し頼りない

《アクセルワンダー・スプラ》の攻撃力は自身の効果を含めると1800であるため、上級アタッカーとしても使うことができます。

下級モンスターには負けない数値ですが、上級モンスターの攻撃力の基準値2100には満たないため、少し頼りない上級アタッカーですね。

守備力は1700と守備力の方が高く、壁モンスターとしても使うこともでき、表示形式に囚われない使い方ができるのは強みですね。

《アクセルワンダー・スプラ》と相性の良いカード

《アクセルワンダー・スプラ》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《アクセルワンダー・スプラ》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《ロード・マジック-バックフロー》

《ロード・マジック-バックフロー》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(水属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。

《ロード・マジック-バックフロー》は「相手のモンスター1体をデッキに戻す効果」を持つ魔法カードです。

効果の発動には自分フィールドにレベル7以上の魔法使い族モンスターと手札コストに水属性モンスター1体が必要です。

《アクセルワンダー・スプラ》の効果で自身のレベルを上げれば、《アクセルワンダー・スプラ》のレベルは8になるため、《ロード・マジック-バックフロー》のレベル7以上の魔法使い族モンスターが必要な発動条件を上級モンスターで満たせるようになります。

また《アクセルワンダー・スプラ》は水属性であるため、複数枚引いた場合でも《ロード・マジック-バックフロー》の手札コストに使用することができますね。

以上のことから《ロード・マジック-バックフロー》の2つの発動条件をどちらも補える《アクセルワンダー・スプラ》は相性が良いと言えます。

詳しくはこちらをチェック!

《ロード・マジック-バックフロー》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《アクセルワンダー・スプラ》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《アクセルワンダー・スプラ》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル6】サポートカードまとめ:レベル6を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【水属性】サポートカードまとめ:水属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【魔法使い族】サポートカードまとめ:魔法使い族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《アクセルワンダー・スプラ》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《アクセルワンダー・スプラ》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《アクセルワンダー・スプラ》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録デッキ

  • 最強バトルデッキ 遊我 -ハイパーマシンロード-(ノーマル)
最強バトルデッキ 遊我 -ハイパーマシンロード-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《アクセルワンダー・スプラ》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

レベルを上げる効果が様々なコンボにつながる面白いモンスターです!

いろんなギミックが詰まったコンボデッキ好きにはたまらないカードですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です