漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《ナリキング・レックス》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ナリキング・レックス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 光属性 / 恐竜族 / 攻700 / 守1000

【条件】相手の手札が0枚の場合に発動できる。
【効果】お互いは1枚ドローする。この効果でお互いにドローした場合、さらに自分は自分の墓地の「成金ゴブリン」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

クィーン
クィーン

ドローできるのはいいけど相手もドローさせてしまうのは大丈夫なの?

上手く使える方法があれば知りたいわ

《ナリキング・レックス》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ナリキング・レックス》の使い方や相性の良いカードを徹底的に解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

緩い条件で手札を増やしアドバンテージを得られるカード!

使い方や相性の良いカードを知ってデッキを強化です!

《ナリキング・レックス》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

手札を増やすために使う

《ナリキング・レックス》は「お互いに1枚ドローする効果」そのままに、手札を増やすために使うのが基本的な使い方です。

手札コストなども不要であり、効果を発動するだけでアドバンテージになります。

ドローによるアドバンテージであるため不確定要素のあるアドバンテージですが、そのターンにできることが増える可能性があると考えると使いやすい効果ですね。

ラッシュデュエルの性質上、マキシマムのような特定のコンボを狙わないデッキであれば、ほとんどの場合、手札を使い切ってターンを終了します。

そのため効果の発動条件を満たすのは思いの外、容易です。

相手にもドローさせてしまいますが、手札が0枚の状況からドローさせるため、このデメリットはほとんど気になりません。

クィーン
クィーン

次の相手ターンのドローフェイズになれば相手は5枚までドローするから、その時のドローを先取りさせただけって感じになるのね!

わかはぴ
わかはぴ

相手が手札コストを必要とする罠カードをセットしていた場合は、そのカードの発動条件を満たしてしまうため、その点は要注意です!

《成金ゴブリン》を再利用するために使う

《ナリキング・レックス》の効果でお互いにドローした後、さらに墓地の《成金ゴブリン》をフィールドにセットする事ができます。

セットした《成金ゴブリン》を発動すればさらに1枚ドローする事ができるため、《ナリキング・レックス》1枚から2枚分のアドバンテージを得られるようになりますね。

アドバンテージ面ではかなり優秀ですが《成金ゴブリン》がレジェンドカードであるため、安定した運用はできません。

また《成金ゴブリン》の効果で相手のライフポイントを回復させてしまう点は要注意ですね。

壁モンスターとして使えるが頼りなく、攻撃力も低く戦闘には不向き

《ナリキング・レックス》の守備力は1000と壁モンスターとして使えるステータスではあるものの、下級モンスターの攻撃力の基準値1500を満たしていません。

そのため壁モンスターとしては頼りないモンスターになっています。

攻撃力も700と低く戦闘には不向きですね。

そのため効果発動後はアドバンス召喚のためのリリースなどにより墓地へ送るのが理想です。

光属性・恐竜族であることから《魅惑の不夜城》《ジュラシック・ワールド》《荒野》で攻撃力・守備力の底上げをすることができるため、それらでサポートしても良いですね。

《ナリキング・レックス》と相性の良いカード

《ナリキング・レックス》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《抑竜ステルンプテラ》

《抑竜ステルンプテラ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 炎属性 / 恐竜族 / 攻500 / 守1200

【条件】なし
【効果】自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。その後、相手の手札をランダムに1枚選んでデッキの下に戻すことができる。

《抑竜ステルンプテラ》は「相手の手札をランダムに1枚デッキボトムに戻す効果」を持つモンスターです。

相手の手札が1枚でも残っていれば《ナリキング・レックス》の効果を発動できませんが、相手の手札が1枚である場合は《抑竜ステルンプテラ》の効果で《ナリキング・レックス》の効果の発動条件を強引に満たせるようになります。

相手の手札を減らせるカードは他にも存在しますが、カードを消費せずに手札を減らせるカードはあまりありません。

また《抑竜ステルンプテラ》は《ナリキング・レックス》と同じ恐竜族でありサポートカードを共有する事ができます。

以上のことから《抑竜ステルンプテラ》と《ナリキング・レックス》は相性が良いと言えますね。

こちらもあわせてチェック!

《抑竜ステルンプテラ》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《ナリキング・レックス》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照してサポート

【レベル3】サポートカードまとめ:レベル3を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【光属性】サポートカードまとめ:光属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【恐竜族】サポートカードまとめ:恐竜族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ナリキング・レックス》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ナリキング・レックス》は2021年6月5日発売の「マキシマム超絶進化パック」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • マキシマム超絶進化パック(レア)
マキシマム超絶進化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《ナリキング・レックス》のプチ情報

デュエルに関係のない《ナリキング・レックス》のプチ情報もまとめました。

違う視点から《ナリキング・レックス》の理解を深めるためにお使いください。

《ナリキング・レックス》の派生モンスター

まとめ

今回は《ナリキング・レックス》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《ナリキング・レックス》の強み、弱みをまとめるとこのようになります。

《ナリキング・レックス》の強み
  • 1枚ドローによりアドバンテージを得られる
  • 《成金ゴブリン》を再利用できる
《ナリキング・レックス》の弱み
  • 壁モンスターとして使えるが頼りない
  • 攻撃力が低く戦闘には不向き
わかはぴ
わかはぴ

恐竜族はドローに関する効果を持つカードが多いので相性の良いカードも共有しやすいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です