漫画オリジナルカードを追加

《海豚反撃》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

魚族・海竜族を戦闘から守ることができるけど墓地に《海》か《大海洋》が必要なのがネックよね

何か良い方法はないかしら?

海豚反撃
イルカウンター
の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《海豚反撃》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

デッキに採用する《海》《大海洋》の枚数により使い勝手の変わるカード!

使い方や相性の良いカードを知って上手く使いこなしましょう!

《海豚反撃》の使い方

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(魚族または海竜族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地の「海」または「大海洋」1枚をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスター1体を選んで破壊する。自分は1枚ドローし、お互いに確認する。そのカードが「海」または「大海洋」だった場合、さらに相手に500ダメージを与える。

《海豚反撃》は以下の用途で使うことができます。

  • モンスターの破壊
  • 攻撃の阻止

相手モンスターを破壊するために使う

《海豚反撃》は「相手モンスターの魚族または海竜族モンスターへの攻撃宣言時に、相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する効果」を持つ罠カードです。

この効果により相手モンスターを破壊するために使うのが基本的な使い方です。

1枚のカード消費で相手モンスターを破壊することができますが、破壊できるモンスターは相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスターと、破壊するモンスターを選ぶことはできません。

そのため相手の攻撃に柔軟に対応するのが難しい点は要注意です。

《海豚反撃》は効果の性質上、攻撃してきたモンスター以外のモンスターも破壊できることもあります。

例えば以下の状況の場合です。

相手フィールド
  • 《魔将ヤメルーラ》
  • 《不許始末戦士》
自分フィールド
  • 《海星の騎兵》
  • 《海豚反撃》

相手は《不許始末戦士》の「自分フィールドの戦士族モンスター1体に、「自身の攻撃宣言時に相手の罠カードの発動を封じる効果」を付与する効果」を発動し、《魔将ヤメルーラ》に「自身の攻撃宣言時に相手の罠カードの発動を封じる効果」を付与しました。

そして《不許始末戦士》で《海星の騎兵》を攻撃してきました。

この時、《海豚反撃》を発動すれば「自身の攻撃宣言時に相手の罠カードの発動を封じる効果」を付与された《魔将ヤメルーラ》を破壊することができます。

破壊できるかどうかは相手依存である点もありますが、このように相手の効果をくぐり抜けてモンスターを破壊できる可能性もありますね。

わかはぴ
わかはぴ

逆に相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスターが、罠カードに対する破壊耐性を持っていた場合は、無力になってしまう点は要注意です

《海豚反撃》を発動するには《海》または《大海洋》が必要です。

そのため効果の発動条件もかなり重いため、安定して発動させたい場合は《海》及び《大海洋》の採用枚数を増やすなどして構築の段階から工夫したいですね。

相手モンスターの攻撃を阻止するために使う

バトルフェイズでの相手モンスターの破壊は攻撃の阻止にもなります。

前述したように破壊するモンスターを選べない分、柔軟性には欠けますが、攻撃を阻止するためにも使うことができますね。

ドローとダメージ与える効果はおまけ的な効果

《海豚反撃》は「1枚ドローし、ドローしたカードが《海》または《大海洋》だった場合、相手に500ダメージを与える効果」も含まれています。

効果ダメージを与える適用条件は重く、狙って適用するのは難しい効果ですが、適用できれば勝利に繋げやすくなります。

またドローするため、自分の手札が5枚以上の場合は次のターンに使える手札を増やすことに繋がりますね。

有効活用できる状況は限定的ですが、このようなおまけ的な効果も持っています。

《海豚反撃》と相性の良いカード

《海豚反撃》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《海豚反撃》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《海星の騎兵》

《海星の騎兵》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 水属性 / 海竜族 / 攻1000 / 守1200

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の墓地のモンスター1体を選んでデッキに戻す。自分フィールドの表側表示の「海」または「大海洋」がある場合、さらに自分のデッキの上からカード2枚を墓地へ送る事ができる。

《海星の騎兵》は「相手の墓地のモンスター1体をデッキに戻し、自分フィールドに《海》または《大海洋》がある場合、さらに自分のデッキトップからカード2枚を墓地へ送ることができる効果」を持つモンスターです。

効果の発動条件も含めると計3枚の墓地肥やしを行うことができ、これにより《海豚反撃》の「自分の墓地の《海》または《大海洋》をデッキに戻す発動条件」を満たしやすくなります。

また《海星の騎兵》が海竜族であることから《海豚反撃》でサポートすることができ、どちらも《海》及び《大海洋》に関連する効果を持つことから同じデッキに採用しやすくなっています。

以上のことから《海豚反撃》の発動条件を満たしやすくし、自身のサポートにもなる《海星の騎兵》は相性が良いと言えますね。

《海豚反撃》の収録情報

少しは《海豚反撃》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《海豚反撃》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 混沌のオメガライジング!!(ノーマル)
デッキ改造パック 混沌のオメガライジング!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《海豚反撃》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

効果の発動条件は重いですが運要素の強い効果を含んでいたりと、急に表情を変える海を表したような効果ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です