漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《死者蘇生》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

相手の墓地のモンスターも蘇生できるし強そうだけど欠点はあるの?

相性の良いカードがあれば知りたいわ

死者蘇生
ししゃそせい
》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《死者蘇生》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

相手のカードも利用できる強力なカード!

しかし相手によってはその強さが裏目に出てしまうカードです

《死者蘇生》の使い方

カードの種類/効果

通常魔法(LEGEND)

【条件】なし
【効果】自分または相手の墓地のモンスター1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《死者蘇生》は以下の用途で使うことができます。

  • モンスターの蘇生
  • 墓地利用の阻害

モンスターを蘇生するために使う

《死者蘇生》は「自分または相手の墓地のモンスター1体を蘇生する効果」を持っています。

この効果によりモンスターを蘇生するために使うのが基本的な使い方です。

蘇生するモンスターにレベルや種族などの制限はなく、状況に合わせて自由に蘇生することができます。

また相手モンスターも蘇生できるため、相手の墓地に利用したいモンスターがいればそのモンスターを蘇生するといった使い方もできますね。

例えば相手フィールドに魔法&罠カードがセットされており、相手の墓地に《人造人間-サイコ・ショッカー》がいるとします。

この場合、相手の《人造人間-サイコ・ショッカー》を蘇生すれば、《人造人間-サイコ・ショッカー》の効果により罠カードの発動は封じられるため安全に攻撃を行えるようにできます。

有効活用できるモンスターが相手の墓地にいるかは、相手のデッキに左右されてしまいますが、このように相手の墓地のモンスターを利用するために使うこともできますね。

相手の墓地利用を阻害するために使う

相手の墓地のモンスターを蘇生した場合、相手の墓地からそのモンスターがいなくなります。

これは相手の墓地利用の阻害にも繋がります。

例えば相手の墓地に《連撃竜ドラギアス》が存在し、《死者蘇生》の効果で《連撃竜ドラギアス》を自分フィールドに蘇生しました。

これにより次のターン、相手は《フェニックス・ドラゴン》などで《連撃竜ドラギアス》をサルベージできなくなります。

このように相手の墓地のモンスターの蘇生が、墓地利用の阻害になっていますね。

副次的な使い方ではありますが、こういった使い方も可能です。

相手の墓地のモンスターを蘇生するリスク

相手の墓地のモンスターを蘇生した場合、墓地利用を阻害できるメリットはありますが。それとは逆にデメリットもあります。

それがバウンスにより処理された場合です。

フィールドのモンスターがバウンスされた場合、持ち主の手札に戻されます。

そのため相手の墓地から蘇生したモンスターがバウンスされた場合は、そのモンスターが相手の手札に戻ってしまいます。

これにより自分のフィールドからはモンスターはいなくなり、相手の手札は増えるという状況に陥ってしまうのです。

クィーン
クィーン

手札に戻ったモンスターを相手が使えなければ、大きなデメリットにはならないけど、そのモンスターを展開されるリスクがあると思うとちょっと考えものね

このような状況に陥るのは稀ですが、相手モンスターの蘇生にはこういったリスクもありますね。

《死者蘇生》と相性の良いカード

《死者蘇生》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《死者蘇生》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《ドラゴニック・スレイヤー》

《ドラゴニック・スレイヤー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 地属性 / ドラゴン族 / 攻2300 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(レベル7以上/ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

《ドラゴニック・スレイヤー》は「相手フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊する効果」を持つモンスターです。

カードを消費することなくモンスターを破壊することができますが、効果の発動には自分フィールドに自身以外のレベル7以上のドラゴン族モンスターが存在する必要があります。

そこで《死者蘇生》です。

《死者蘇生》の効果でレベル7以上のドラゴン族モンスターを蘇生すれば、《ドラゴニック・スレイヤー》の効果の発動条件を満たすことができます。

《連撃竜ドラギアス》のような攻撃的なモンスターを蘇生すれば、《ドラゴニック・スレイヤー》の魔法・罠カードの破壊が活きやすくなりますし、2体目の《ドラゴニック・スレイヤー》を蘇生すればカード2枚の破壊に繋がります。

以上のことから《ドラゴニック・スレイヤー》の効果をサポートし、蘇生するモンスターによって更なるアドバンテージを生み出せる《死者蘇生》は相性が良いカードと言えますね。

《死者蘇生》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《死者蘇生》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《死者蘇生》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録デッキ

  • 最強バトルデッキ +1ボーナスカード(スーパーパラレルレア、シークレットレア)
最強バトルデッキ +1ボーナスカード|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

プロモーションカード

  • 最強バトルデッキトーナメント優勝景品(シークレットレア SPECIAL ILLUST Ver.)
イベント配布カード|プロモーションカードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《死者蘇生》のイラスト違いカード

デッキに採用するならイラストにもとことんこだわりたい!

そんな方のために《死者蘇生》のイラスト違いカードもオリジナルのイラストとあわせてまとめました。

最後に

今回は《死者蘇生》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

昔懐かしのレジェンドカード!

その強さはラッシュデュエルでも健在です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です