《まよい猫》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《まよい
ねこ

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】相手はカードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言し、自身のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。そのカードが宣言した種類のカードではなかった場合、その攻撃を無効にし、相手に300ダメージを与える。

《まよい猫》には以下の特徴があります。

  • 通常魔法
  • 攻撃も無効にできるカード
  • バーンカード
  • デッキ破壊カード
バーンとは
相手のLPに直接ダメージを与える効果のこと。
効果によるダメージであるため効果ダメージに分類されます。
デッキ破壊とは
相手のデッキを墓地に送るなどして、デッキの枚数を減らす行為のこと。
デッキのカードが減ることによりデッキ切れによる勝利を目指すことができます。

相手の攻撃宣言時に相手にカードの種類を宣言してもらい相手のデッキトップのカードを墓地へ送る。そのカードが相手の宣言した種類だった場合、相手の攻撃を無効にし300ダメージを与える効果を持っています。

そんな《まよい猫》ですが、こんな疑問を感じませんか?

ギゴバイト
ギゴバイト

《まよい猫》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

そんなことを感じる方もいると思います。

そこで今回は《まよい猫》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

《まよい猫》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《まよい猫》はそのままの効果になりますが相手の攻撃を無効に攻撃を阻止するのが主な使い方です。

効果の成功は相手がデッキトップのカードの種類を当てたかどうかで決定します。

ラッシュデュエルの性質上、デッキのモンスターの比率は多くなることが多いので成功率は低く実用性はあまりなく、効果を成功したらラッキー程度のカードです。

成功したら攻撃無効とバーンダメージと見返りはそこそこありますが、相手の攻撃宣言時のタイミングをこのカードのために使う優先順位は低いですね。

確実に相手のデッキトップを墓地に送ることができるのでデッキ破壊手段として使ってみてもいいかもしれません。

発動条件は重いですが《妖瞳の二又猫》で何度でも再利用することができます。

《まよい猫》をサポートできるカード

専用サポートカード

《妖瞳の二又猫》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《まよい猫》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《まよい猫》は2020年12月12日発売の「マキシマム超絶強化パック」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • マキシマム超絶強化パック(ノーマル)
マキシマム超絶強化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《まよい猫》のプチ情報

出典:【公式】遊戯王SEVENS第17話「セツリの庭のネコ」 – YouTube

最後にデュエルとは関係のない《まよい猫》に関するプチ情報もお届けします。

《まよい猫》に登場するカード

最後に

今回は《まよい猫》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《まよい猫》を使ったデッキ構築の参考になれば幸いです。

わかな
わかな

成功率は低いがノーコストで攻撃無効はなかなかです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です