毎週金曜日22時はラッシュデュエルラジオ(仮)

《リボルバー・ドラゴン》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

  • 《リボルバー・ドラゴン》を使いたい!
  • 効果の成功率が知りたい!
  • 相性の良いカードが知りたい!

この記事はそんな方のために《リボルバー・ドラゴン》の使い方と相性の良いカードを解説します。

わかはぴ
わかはぴ

安定はしませんがノーコストで相手モンスターを破壊できる可能性のあるモンスター!

レベル7・闇属性・機械族とサポートしやすいステータスであることもポイントです!

《リボルバー・ドラゴン》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター(LEGEND)
レベル7 / 闇属性 / 機械族 / 攻2600 / 守2200

【条件】なし
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選び、コイントスを3回行う。その内2回以上が表だった場合、そのモンスターを破壊する。

相手モンスターを破壊するために使う

《リボルバー・ドラゴン》はその効果の通り相手モンスターを破壊するために使うのが基本的な使い方です。

3回のコイントスの内、2回以上の表が出る確率は2分の1であるため、成功確率は50%になります。

そのため相手モンスターを破壊するための運用は安定しません。

クィーン
クィーン

現状コイントスを行う効果をサポートすることはできないから、相手モンスターを破壊できればラッキーくらいの効果って感じよね

パターンをまとめるとわかりやすいのですが、3回のコイントスをする場合、結果は以下のようになります。

1回目2回目3回目2回以上表になるパターン
×
×
×
×

全てのパターンをまとめると8通りになるのですが、その内2回以上表になるパターンは4つです。

8分の4の確率であるため、約分すると2分の1になり「成功確率は50%」ということになります。

《最強戦旗エースブレイカー》との比較

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / 機械族 / 攻2500 / 守1600

【条件】手札のモンスター2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する。

機械族には似た役割を持つ《最強戦旗エースブレイカー》が存在します。

《最強戦旗エースブレイカー》がレジェンドカードでない点や、属性・攻撃力・守備力の差など細かい部分に違いはあるものの、効果を比較すると以下の違いがあります。

《リボルバー・ドラゴン》《最強戦旗エースブレイカー》
効果の成功率50%100%
破壊できるモンスター条件なし表側表示のみ
手札コストの有無なし2枚

《リボルバー・ドラゴン》は効果の成功率が50%の代わりに、手軽に発動できセットされたモンスターも破壊できる効果になっています。

《最強戦旗エースブレイカー》は手札コストが必要な分、確実に相手モンスターを破壊できるのがメリットですね。

レジェンドカードでないモンスターに比較対象となるモンスターが存在するため、採用する際はこの点も意識して、《リボルバー・ドラゴン》をより強く使えるよう構築してもいいですね。

わかはぴ
わかはぴ

フィールドを行き来させれば、効果を発動したターンでも、もう一度効果を発動できるようになります!

そのため《天の啓示》や《ダークネス・リチェアル》など、フィールドを行き来させられるカードと一緒に採用してもいいですね!

クィーン
クィーン

上手くいけば1ターンに2体破壊することもできるわ!

攻撃力の高さを活かし最上級アタッカーとして使う

《リボルバー・ドラゴン》の攻撃力は2600と、最上級モンスターの攻撃力の基準値を満たしています。

そのため効果成功の有無に関わらず最上級アタッカーとしても使うことができます。

最上級モンスターの攻撃力の基準値は2500であり、その数値を100上回っている分、戦闘をサポートせずとも大抵の最上級モンスターを一方的に戦闘破壊できるのが強みです。

また元々の攻撃力が2600以上のモンスターは、相手ターンでも強く、突破のためにひと手間を要求することができます。

そのためアタッカーとしてはかなり使いやすいモンスターになっています。

守備力は2200と少し頼りなく、表示形式の変更に弱い点は要注意です。

《リボルバー・ドラゴン》と相性の良いカード

《リボルバー・ドラゴン》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《リボルバー・ドラゴン》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《バトル左遷》

《バトル左遷》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(機械族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時、600LPを払って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。

《バトル左遷》は機械族モンスターへの攻撃宣言時に、相手モンスター1体を守備表示にできる罠カードです。

この効果により相手モンスターの攻撃を防ぐことができるため、《リボルバー・ドラゴン》を維持できれば次のターン再び効果を発動することができます。

効果の成功率から安定はしませんが、守備表示になったモンスターを破壊することができれば、《バトル左遷》の相手モンスターを守備表示にすることで戦闘ダメージを与えにくくなるデメリットもケアすることができます。

▶︎《バトル左遷》の詳しい使い方

《リボルバー・ドラゴン》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《リボルバー・ドラゴン》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル7】サポートカードまとめ:レベル7を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【闇属性】サポートカードまとめ:闇属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【機械族】サポートカードまとめ:機械族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《リボルバー・ドラゴン》の収録情報

少しは《リボルバー・ドラゴン》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《リボルバー・ドラゴン》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 創造のマスターロード!!(シークレットレア、ラッシュレア)
デッキ改造パック 運命のギャラクシー!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《リボルバー・ドラゴン》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

効果さえ成功させることができれば、大きなアドバンテージを生み出せるモンスター!

機械族も増えてきたので《火雷神サンダーボールド》と組み合わせてもいいですね

▼ シングルカードの購入は「遊々亭」「カーナベル」がおすすめ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です