《同胞の英雄》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

レベル4以下の戦士族・通常モンスターを蘇生できるモンスターね!

これって有効活用できたりするのかしら?

同胞
どうほう
英雄
えいゆう
を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《同胞の英雄》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

単純にアタッカーを増やすために使えるモンスター!

《当方の英雄》のフュージョン召喚先の多さから、戦士族の【フュージョン】デッキでは連続したフュージョン召喚に繋げやすくなります

《同胞の英雄》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル8 / 地属性 / 戦士族 / 攻2600 / 守2000

「当方は英雄」+「当方は英雄」
【条件】なし
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル4以下/戦士族)1体を選んで手札に加える。

基本的な使い方はモンスターの蘇生

《同胞の英雄》は「レベル4以下の戦士族・通常モンスター1体を蘇生する効果」を持っています。

この効果の通り、モンスターを蘇生するために使うのが基本的な使い方です。

蘇生できるモンスターは限定されていますが、カードを消費することなくモンスターを蘇生することができ、自身のフュージョン召喚によるカード消費を補うことができます。

フュージョン召喚の過程で蘇生できるモンスターは墓地に用意できるため、蘇生するモンスターには基本的に困りません。

維持することで毎ターン蘇生させることができるため、《フュージョン》のサルベージと通常モンスターの蘇生を行える《スター・リスタート》を組み合わせれば、2体目の《同胞の英雄》をフュージョン召喚できることにもつながります。

クィーン
クィーン

蘇生したモンスターはアドバンス召喚のためのリリースに使っても良いわけだし、シンプルだけど使いやすい効果ね

▶︎《同胞の英雄》の効果で蘇生できるモンスター

攻撃力の高さから最上級アタッカーとしても使える

《同胞の英雄》の攻撃力は2600と最上級モンスターの攻撃力の基準値2500を満たしています。

そのため最上級アタッカーとしても使うことができます。

攻撃力が2600以上であるモンスターを突破するには攻撃力の強化・弱体化や表示形式の変更など、ひと手間加えなければ突破することができません。

そのため《同胞の英雄》の攻撃力は場持ちの良さにもつながる大きな強みですね。

守備力は2000と下級モンスターや一部の上級モンスターの攻撃に耐えられるものの、表示形式の変更には弱い点は要注意です。

フュージョン召喚の難易度は少し高い

《同胞の英雄》のフュージョン素材は《当方は英雄》2体です。

通常モンスター2体をフュージョン素材にしているため、サポートはしやすいのですが、同名モンスター2体を素材にする性質上、フュージョン召喚の難易度は少し高くなっています。

クィーン
クィーン

デッキに3枚しか採用できないカードを2枚揃えないといけない分、ハードルが上がっちゃうのね

《当方は英雄》は《三日月の剣豪将軍》のフュージョン素材モンスターでもあります。

そのため《三日月の剣豪将軍》をフュージョン召喚できるように構築しつつ、状況によっては《同胞の英雄》のフュージョン召喚も狙えるように構築しても良いですね。

こうすることで《同胞の英雄》と《三日月の剣豪将軍》どちらもフュージョン召喚でき、《フュージョン》を2回発動できる状態では、上記2体をフュージョンすることにもつながります。

手札
  • 《スター・リスタート》
  • 《もけもけ》(手札コスト用)
フィールド
  • 《当方は英雄》2体
  • 《フュージョン》
  1. 《当方は英雄》2体を召喚
  2. 《フュージョン》を発動し、効果により《当方は英雄》2体を素材に《同胞の英雄》をフュージョン召喚
  3. 《同胞の英雄》の効果により《当方は英雄》を蘇生
  4. 《もけもけ》をデッキボトムに戻し《スター・リスタート》を発動
  5. 《伝説の侍軍 MASAKI》を蘇生し、《フュージョン》をサルベージ
  6. 《フュージョン》を発動し、効果により《伝説の侍軍 MASAKI》と《当方は英雄》を素材に《三日月の剣豪将軍》をフュージョン召喚

このように《同胞の英雄》の効果を活かすことで連続したフュージョン召喚を行いやすくなります。

ちなみに墓地に2枚目以降の《フュージョン》が存在する場合は、手札と墓地に《当方は英雄》が1枚ずつ、手札に《伝説の侍軍 MASAKI》がある場合でも同じことを行うことができます。

《同胞の英雄》と相性の良いカード

《同胞の英雄》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《同胞の英雄》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《スター・リスタート》

《スター・リスタート》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで手札に加えることができる。

《スター・リスタート》は「レベル5以下の通常モンスター1体を蘇生し、《フュージョン》1枚をサルベージできる効果」を持つ魔法カードです。

この効果により《同胞の英雄》のフュージョン素材である《当方は英雄》を蘇生しつつ、《フュージョン》をサルベージできるため、《同胞の英雄》をフュージョン召喚しやすくなります。

前述したようにこういったサポートを駆使しても少しフュージョン召喚の難易度は高いのですが、手札・フィールドに足りない素材を墓地から用意できるようになります。

以上のことから《同胞の英雄》と《スター・リスタート》は相性がいいと言えますね。

▶︎《スター・リスタート》の詳しい使い方

《同胞の英雄》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《同胞の英雄》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【フュージョンモンスター】サポートカードまとめ:フュージョンモンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【レベル8】サポートカードまとめ:レベル8を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【地属性】サポートカードまとめ:地属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【戦士族】サポートカードまとめ:戦士族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《同胞の英雄》の効果で蘇生できるモンスター一覧

《同胞の英雄》の効果で蘇生できるレベル4以下の戦士族・通常モンスター。

採用にあたってどんなモンスターを蘇生できるか気になりますよね?

そこで《同胞の英雄》の効果で蘇生できるモンスターをまとめました。

レベル4以下の戦士族・通常モンスター

《同胞の英雄》の収録情報

少しは《同胞の英雄》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《同胞の英雄》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 創造のマスターロード!!(ノーマル)
デッキ改造パック 創造のマスターロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《同胞の英雄》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

《当方は英雄》の同胞にこんなイケメン侍がいるなんて驚きです!

《三日月の剣豪将軍》といい《当方は英雄》が所属する軍にはイケメン侍がチラホラいるんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。