《鳥呪戦術》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

鳥呪戦術
ちょうじゅせんじゅつ

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分のフィールドに表側表示モンスター(戦士族または鳥獣族)が合計2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。この効果で魔法・罠カードを破壊した場合、さらに自分の墓地のモンスター(レベル8以下/戦士族または鳥獣族)1体を選んでデッキの上に戻すことができる。

クィーン
クィーン

【戦士族】【鳥獣族】デッキで魔法・罠破壊カードとして使うのが一番使いやすい使い方かな?

でも墓地のモンスターをデッキに戻す効果も何かに使えそう…

《鳥呪戦術》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《鳥呪戦術》の使い方や強み、弱み、相性の良いカードを徹底的に解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

デッキトップを固定することで様々なコンボにつながる効果!

使い方や相性の良いカードを知って【戦士族】【鳥獣族】デッキを強化です!

クィーン
クィーン

《鳥呪戦術》のプチ情報も載せてるからあわせてチェックしてみて!

《鳥呪戦術》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《鳥呪戦術》の強み

《鳥呪戦術》の使い方を強みと共に解説していきます。

まず《鳥呪戦術》の強みは以下の3つです。

  • 魔法・罠カードを破壊できる
  • モンスターを再利用できる
  • デッキトップを固定できる

魔法・罠カードを破壊できる

《鳥呪戦術》の「相手の魔法・罠カードを破壊する効果」は強みであり最も基本的な使い方です。

ただ単純に破壊するだけの効果ですが、発動タイミングにより、以下のように相手の魔法・罠カードをケアすることができます。

  • 最上級モンスターを召喚・特殊召喚する前に使い、召喚・特殊召喚に反応する罠カードをケア
  • バトルフェイズに入る前に使い、攻撃に反応する罠カードなどバトルフェイズに有効な罠カードをケア
  • フィールド魔法を破壊し、モンスターに及ぶ効果をケア
  • セットされた魔法カードに使い、次の相手ターンに発動されるのをケア

このように用途としてはかなり使いやすい効果ですね。

わかはぴ
わかはぴ

召喚・特殊召喚に反応する罠カードのケアは、相手に妨害されたくない最上級モンスターを召喚・特殊召喚する前に使用するといった感じです!

クィーン
クィーン

セットするとかして複数枚温存し、攻める時に相手の魔法・罠カードを全て破壊するために使うって使い方も有効よ!

モンスターを再利用できる

《鳥呪戦術》の効果で相手の魔法・罠カードを破壊できれば「墓地のレベル8以下の戦士族または鳥獣族をデッキトップに戻す効果」を適用することができます。

これも《鳥呪戦術》の強みの一つで、この効果を適用できれば墓地のモンスターを再利用できるようになります。

再利用できるモンスターをチェック!

再利用と言ってもデッキトップに戻すため、すぐに使用することはできません。

そのため、そのターンに残る手札や次の自分のターンのフィールドの状況を予測してモンスターを戻す必要があります。

例を挙げるとこんな感じです。

  • 次のターンも確実に最上級モンスターを引くため、レベル7以上のモンスターをデッキに戻す。
  • 手札に「相手フィールドに光属性モンスターがいる時に発動できる効果」を持つ《ダークネス・クレステッド・ホーク》がいるため、次のターンに備えて相手モンスターの属性を光属性に変更できる《ルミナス・パロット》をデッキに戻す。

デッキトップに戻す性質上、タイムラグがあるのが欠点ですが、魔法・罠カードを破壊しながら、次のターンを想定してドローするカードをコントロールできるのは強みと言えますね。

わかはぴ
わかはぴ

墓地のモンスターをデッキに戻す効果などにより、デッキをシャッフルされるとデッキトップに戻したモンスターを確実にドローできなくなってしまう点は要注意です!

MEMO
墓地のレベル8以下の戦士族または鳥獣族をデッキトップに戻す効果は必ず発動しなくてはならない効果ではありません。
そのため状況にあわせて任意で発動するかを選択することができます。

デッキトップを固定できる

モンスターを再利用カードとしてみた場合、デッキトップに戻す性質はタイムラグを生み欠点になります。

しかしデッキトップを固定できるという点に焦点を当てれば「デッキトップに戻す効果」は強みになります。

この強みを活かせる主なカードは以下のような効果を持つカードです。

  • デッキトップのカードを墓地へ送り、そのカードによって効果か変動するカード

例を挙げて解説すると以下のようになります。

  1. 《鳥呪戦術》の効果により墓地のレベル8以下の風属性・戦士族をデッキトップに戻す
  2. 《旋楽姫ヌンチャクラリネット》を召喚して効果を発動する
  3. 風属性・戦士族が墓地へ送られたので《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の「相手モンスター1体の攻撃力・守備力を自分フィールドの風属性・戦士族の数×500ダウンする効果」が適用される。

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果は自身の効果でデッキトップから墓地へ送ったモンスターが風属性・戦士族でなければ効果を適用できません。

そのため効果の適用は安定せず運次第になってしまいます。

そこで前述した流れのように《鳥呪戦術》の効果でデッキトップを固定することで、効果を確実に成功させられるようになります。

このように他のカードと組み合わせることで、デッキトップに戻す効果は強みになりますね。

わかはぴ
わかはぴ

他には《死反のタマ》などとも相性が良いですね!

この効果と相性の良いカードをチェック!

《鳥呪戦術》の弱み

強みがあれば弱みもあります。弱みは以下の2つです。

  • カードの発動にモンスターが2体必要
  • モンスターを再利用にタイムラグがある

カードの発動にモンスターが2体必要

《鳥呪戦術》を発動するには戦士族または鳥獣族が2体以上いる必要があります。

これが《鳥呪戦術》の弱みですね。

採用する下級モンスターを戦士族または鳥獣族に固めておけば、発動条件を満たすのは容易であるため、そういったデッキでは弱みにはなりません。

しかし裏を返せば、戦士族や鳥獣族に他の種族を合わせたデッキでは発動できない状況もあるということです。

そのため「戦士族または鳥獣族が合計2体以上いる場合」という発動条件は弱みと言えます。

モンスターの再利用にタイムラグがある

前述した通りモンスターを再利用するカードとしてみた場合、デッキトップに戻す性質はタイムラグを生んでしまいます。

再利用するカードをすぐに使えないことを思えば、これは弱みでもありますね。

クィーン
クィーン

確かにせっかく再利用できるのにそのターンに使えないと「ドローした時にはもう必要ない」ってことにもなりかねないものね

わかはぴ
わかはぴ

再利用したカードを使うまでに相手にターンを与えてしまうわけですからデッキトップに戻したカードの対策がされやすいのも欠点ですね

《鳥呪戦術》で再利用できるモンスター一覧

レベル8以下の戦士族

レベル8以下の鳥獣族

下級モンスター

上級モンスター

  • 《蒼鷹の天狗》

最上級モンスター

《鳥呪戦術》と相性の良いカード

《鳥呪戦術》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《火中の栗》

《火中の栗

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

《火中の栗》は「戦士族の攻撃力をデッキトップから墓地へ送られたモンスターのレベル×300アップさせる効果」を持っています。

この効果はデッキトップのカードがモンスターでなければ適用されません。

そのため《鳥呪戦術》の効果でデッキトップを固定することで、《火中の栗》の効果を確実に適用できるようになります。

これが《火中の栗》と《鳥呪戦術》が相性が良い理由です。

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の例と原理は同じですが、その使用例もあわせて載せておくので、具体例が知りたいという人はチェックしてみてください!

  1. 《鳥呪戦術》の効果により墓地のレベル8の戦士族をデッキトップに戻す
  2. 《火中の栗》の効果を発動する
  3. レベル8のモンスターが墓地へ送られたので《火中の栗》の「戦士族1体の攻撃力をデッキトップから墓地へ送られたモンスターのレベル×300アップさせる効果」が適用され、戦士族の攻撃力が2400アップする

このように不確定な《火中の栗》の効果を確定して発動させられるようになります。

レベル8までのモンスターしかデッキトップに戻せないため攻撃力強化の最大値は2400までですが、それでも大幅な強化が見込めますね。

わかはぴ
わかはぴ

採用するモンスターによってレベル1~8の間で強化値を調整できるのもポイントです!

注意
攻撃力が強化された数値分、自分は効果ダメージを受けてしまう点は要注意です!

こちらもあわせてチェック!

《火中の栗》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《鳥呪戦術》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《鳥呪戦術》は4月24日発売のデッキ改造パック「躍動のエターナルライブ!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!(レア)
デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《鳥呪戦術》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《鳥呪戦術》に関するプチ情報もお届けします。

《鳥呪戦術》に登場するカード

ラッシュデュエル

まとめ

今回は《鳥呪戦術》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《鳥呪戦術》の強み
  • 魔法・罠カードを破壊できる
  • モンスターを再利用できる
  • デッキトップを固定できる
鳥呪戦術》の弱み
  • カードの発動にモンスターが2体必要
  • モンスターを再利用にタイムラグがある

ただ魔法・罠カードを破壊するカードとしても使うことができるため、【戦士族】【鳥獣族】デッキではかなり使いやすいカードです!

わかはぴ
わかはぴ

色んなコンボを考えてみても面白そうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です