《地圧の爆発》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

地圧
ちあつ
爆発
ばくはつ

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの攻撃表示モンスター(炎族)が相手の攻撃または相手の罠カードの効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地の「マグマッサーG」または「マグマックス・マントルヴェーダ」1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。自分の墓地にモンスター(地属性/炎族)がいる場合、さらに自分は1000LP回復する。

《地圧の爆発》には以下の特徴があります。

  • 通常罠
  • モンスターを蘇生させるカード
  • 地属性・炎族サポートカード
蘇生とは
墓地からモンスターを特殊召喚すること。

攻撃表示の炎族が相手の攻撃または罠カードの効果で破壊された場合に、《マグマッサーG》または《マグマックス・マントルヴェーダ》を蘇生できる効果を持っています。

さらに自分の墓地に地属性・炎族がいる場合、ライフポイントを1000回復します。

そんな《報道魂》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《地圧の爆発》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《地圧の爆発》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

《ダーク・リベレイション》など、罠カードによる全体破壊をケアするカード!

使い方を知って【炎族】デッキを強化です!

《地圧の爆発》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《地圧の爆発》は《マグマッサーG》や《マグマックス・マントルヴェーダ》と共に採用し、相手の攻撃または罠カードによる破壊のケア手段として使うのが主な使い方です。

《ダーク・リベレイション》や《激唱デモンズロック》など、致命的な全体破壊を受けた場合でも最上級モンスターをフィールドに残すことができるようになります。

蘇生されるモンスターは最上級モンスターとしては攻撃力が少し頼りないですが、相手からの戦闘ダメージの軽減につながりますね。

また地属性・炎族が墓地にいれば1000回復するので延命にもつながります。

《マグマッサーG》や《マグマックス・マントルヴェーダ》が破壊された時、その時点で《マグマッサーG》または《マグマックス・マントルヴェーダ》が墓地に存在することになるので、《地圧の爆発》の効果発動前にこれらのモンスターが存在していなくても効果を発動することができます。

その際は破壊されたモンスターをそのまま蘇生することになりますね。

クィーン
クィーン

炎族の破壊を発動条件にするから基本的には【炎族】デッキに採用することになるわね!

地属性・炎属性モンスター一覧

下級モンスター

  • 《アロマグマ》
  • 《アンマグマ》

《地圧の爆発》のQ&A(裁定)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社

戦闘や効果で《マグマックス・マントルヴェーダ》が破壊された時に《地圧の爆発》を発動し、破壊されたばかりの《マグマックス・マントルヴェーダ》を特殊召喚できますか?

できます。

墓地から特殊召喚するモンスターは《地圧の爆発》発動後に選びます。そのため破壊されたばかりの《地圧の爆発》もすでに墓地にいるため特種召喚することができます。

《地圧の爆発》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《地圧の爆発》は2021年2月13日発売のデッキ改造パック「宿命のパワーデストラクション!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!(ノーマル)
デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《地圧の爆発》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《地圧の爆発》に関するプチ情報もお届けします。

《地圧の爆発》に登場するカード

最後に

今回は《地圧の爆発》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《地圧の爆発》を使ったデッキ構築の参考になれば幸いです。

わかはぴ
わかはぴ

このカードをセットしていれば安全に攻撃できるようになりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です