《陰陽士サカカゼ》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

陰陽士
おんみょうし
サカカゼ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 風属性 / 戦士族 / 攻1000 / 守1000

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(戦士族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手の墓地のモンスターを[相手フィールドの魔法・罠カードの数]まで選んでデッキに戻す。

《陰陽士サカカゼ》には以下の特徴があります。

  • 風属性・戦士族・効果モンスター
  • レベル3の下級モンスター
  • 相手の墓地のモンスターをデッキに戻すカード

自身以外の戦士族がいる場合に、相手の墓地のモンスターを相手フィールドの魔法・罠カードの数までデッキに戻す効果を持っています。

下級モンスターの中ではステータスが低く、表示形式問わず戦闘に不向きなモンスターです。

墓地メタ要因として様々なデッキに採用しやすいモンスターです。

そんな《陰陽士サカカゼ》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《陰陽士サカカゼ》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《陰陽士サカカゼ》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかな
わかな

【戦士族】デッキに採用したい墓地メタモンスター!

使い方を知って【戦士族】デッキを強化です!

《陰陽士サカカゼ》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《陰陽士サカカゼ》はその効果により相手の墓地のモンスターをデッキに戻すことにより、再利用を妨害するのが主な使い方です。

相手の魔法・罠カードの数によってデッキに戻せる数が変わるので安定はしませんが、相手の墓地のモンスターを1~4枚デッキに戻すことができます。

戦士族は相手の罠カードを封じる効果を持つカードも多いので、相手のカードを魔法・罠カードをあえて破壊しないことで、罠カードの発動を封じつつこのカードでデッキに戻せる枚数を安定させることができます。

同じ役割を持つカードは複数存在するのでメリット・デメリットを比較してまとめました。

カード名メリットデメリット
《陰陽士サカカゼ》・手札コストがいらない・フィールドに他の戦士族が必要
攻守が低い
《クリア・アイス・ドラゴン》・手札コストがいらない・墓地に下級ドラゴン族が必要
・上級モンスターでありアドバンス召喚しなくてはならない
《ささやきの妖精》・採用するデッキを選ばない・手札コストが必要
攻守が低い

《ささやきの妖精》は手札コストが必要ですが、汎用性があり採用するデッキを選ばず使いやすいモンスターです。

《陰陽士サカカゼ》は墓地のモンスターに左右されず手札コストも必要ありません。そのため【戦士族】デッキであれば使いやすいですね。

墓地からデッキに戻せるモンスターの数が相手依存であるのは欠点です。

《クリア・アイス・ドラゴン》は上級モンスターである点が欠点ですが《フェニックス・ドラゴン》で何度も使いまわすことができます。

《陰陽士サカカゼをサポートできるカード

ステータスを指定してサポート

【戦士族】サポートカードまとめ:戦士族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《陰陽士サカカゼの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《陰陽士サカカゼ》は2021年2月13日発売のデッキ改造パック「宿命のパワーデストラクション!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!(レア)
デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《陰陽士サカカゼ》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかな
わかな

罠カードを発動させない戦術の戦士族にマッチした効果ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です