漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

旋楽姫
せんがっき
ヌンチャクラリネット》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 風属性 / 戦士族 / 攻1600 / 守500

【条件】相手フィールドに表側表示モンスターがいる場合に発動できる。
【効果】デッキの一番上のカードを墓地へ送る。この効果でモンスター(風属性/戦士族)が墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力をターン終了時まで、[自分フィールドの表側表示モンスター(風属性/戦士族)の数]×500ダウンする。

クィーン
クィーン

相手モンスターの攻撃力をダウンさせられるけど、デッキトップのカードが風属性・戦士族である必要があるし少し使いにくそう…

どうやって使えばいいの?

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の使い方や相性の良いカードを徹底的に解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

ギャンブル要素のある効果ですが相手モンスターの攻撃力・守備力を最大1500ダウンさせることができ流モンスターです!

使い方や相性の良いカードを知って【戦士族】デッキを強化です!

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

攻撃力・守備力の弱体化により戦闘をサポートするために使う

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》は「相手モンスター1体の攻撃力・守備力を自分フィールドの風属性・戦士族モンスターの数×500ダウンさせる効果」によりモンスターの戦闘をサポートするために使うのが基本的な使い方です。

風属性・戦士族のモンスターの数によって弱体化値は変動するため、弱体化値は安定しませんが、この効果により自身の攻撃力と合わせれば3000までのモンスターを突破する事ができるようになります。

採用するモンスターを風属性・戦士族にある程度統一しておけば1000以上の弱体化は見込めるため、少しでも安定させるために構築段階で工夫したいですね。

効果を確実に適用させるにはデッキトップの固定が必須

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果で、相手モンスターの攻撃力を500〜1500と割と大きく弱体化させられるのはメリットですが、この効果を適用させるにはデッキトップから風属性・戦士族が墓地へ送られなければいけません。

そのためデッキ内のモンスターを風属性・戦士族で統一していたとしても、魔法・罠カードが墓地へ送られれば効果が適用されないという致命的な弱点を抱えています。

これらのことから、この効果を確実に成功させるにはデッキトップの固定が必須です。

戦士族には【戦士族】デッキに採用しやすい魔法・罠破壊カード《鳥呪戦術》が存在します。

《鳥呪戦術》の効果により自分の墓地のモンスターをレベル8以下の戦士族をデッキトップに戻す事ができるため、これを併用しデッキトップを風属性・戦士族にすれば効果を確実に成功させられるようになりますね。

ちなみに効果を適用できなかったとしても、「デッキトップからカード1枚を墓地へ送る効果」により同じ風属性・戦士族である《突楽姫トランペットンファー》のサポートになるため、合わせて採用しておけば効果が完全に無駄になることはありません。

わかはぴ
わかはぴ

墓地を利用するカードは多く存在するのでそういった点を考慮して構築しても良いですね!

上級アタッカーとして使えるが少し頼りない

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の攻撃力は下級モンスターの攻撃力の基準値1500を超えているため上級アタッカーとしても使えます。

しかし上級モンスターの攻撃力の基準値2100は満たしていません。

自身の効果により戦闘をサポートすることはできるものの、運要素が強く安定性に欠ける点がこの攻撃力の低さを際立たせています。

そのため上級アタッカーとして使えるものの頼りないアタッカーになってしまっています。

わかはぴ
わかはぴ

安定して効果を適用できるようになれば、評価も変わってきそうですが現状だと頼りないですね…

クィーン
クィーン

あとは守備表示だと下級モンスターにも戦闘破壊されちゃうのは欠点ね

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果を適用できる風属性・戦士族モンスター一覧

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》と相性の良いカード

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《鳥呪戦術》

《鳥呪戦術》

《鳥呪戦術》は「墓地のレベル8以下の戦士族または鳥獣族モンスター1体をデッキトップに戻す効果」持っています。

前述したように《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果を確実に成功させるにはデッキトップの固定が必須ですが、《鳥呪戦術》の効果を適用することでデッキトップを風属性・戦士族に固定できるようになるため、《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の効果を確実に適用できるようになります。

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》と同じように、一部の戦士族サポートカードにはデッキトップのカードの種類により効果を適用が決まる効果を持つカードが存在します。

《鳥呪戦術》はそれらともサポートを共有することができますね。

以上のことから《鳥呪戦術》と《旋楽姫ヌンチャクラリネット》は相性が良いカードと言えます。

クィーン
クィーン

デッキトップの固定には《地層調査》も使えそうだけど安定性は《鳥呪戦術》の方が高いわね!

こちらもあわせてチェック!

《鳥呪戦術》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《旋楽姫ヌンチャクラリネットをサポートできるカード

ステータスを参照してサポート

【レベル5】サポートカードまとめ:レベル5を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【戦士族】サポートカードまとめ:戦士族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《旋楽姫ヌンチャクラリネットの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》は2021年2月13日発売のデッキ改造パック「宿命のパワーデストラクション!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!(ノーマル)
デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

まとめ

今回は《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の強み、弱みをまとめるとこのようになります。

《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の強み
  • 攻撃力・守備力の弱体化により戦闘をサポートできる
《旋楽姫ヌンチャクラリネット》の弱み
  • 効果の適用に安定性がない
  • 上級アタッカーとして使えるが少し頼りない
わかはぴ
わかはぴ

《火中の栗》と同じくデュエリストの運が試される戦士族サポートカード!

効果が成功した時の恩恵は大きいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です