《ビースト・サモナー》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ビースト・サモナー》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻900 / 守700

【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル6以上)がいる場合、自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以上/獣族・獣戦士族・鳥獣族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《ビースト・サモナー》には以下の特徴があります。

  • 闇属性・魔法使い族・効果モンスター
  • レベル4の下級モンスター
  • モンスターを手札から特殊召喚するカード

相手フィールドにレベル6以上のモンスターがいる場合、自身を墓地に送り最上級ビースト種族を手札から特殊召喚する効果を持っています。

下級モンスターの中ではステータスが低く、表示形式問わず戦闘に不向きなモンスターです。

ビースト種族とは
獣族・獣戦士族・鳥獣族の総称。
同時にサポートされることが多いため3つの種族をあわせてビースト種族と称されるようになりました。

そんな《ビースト・サモナー》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《ビースト・サモナー》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ビースト・サモナー》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

《ビースト・サモナー》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ビースト・サモナー》は効果によりビースト種族の展開をサポートするのが主な使い方です。

相手フィールドにレベル6以上のモンスターが必要であり効果の発動は安定しませんが、最上級モンスターをリリースを1体で出せるカードと解釈すればその扱いやすさがわかります。

また特殊召喚であるため《魔将ヤメルーラ》の効果の影響を受けないのもポイントですね。

自身が魔法使い族であるため、種族を指定してサポートカードするカードと共有できない点は要注意です。

レベル7以上の獣族・獣戦士族・鳥獣族一覧

獣族

  • 《妖瞳の二又猫》
  • 《獣翼剛王セイス》

獣戦士族

鳥獣族

《ビースト・サモナーをサポートできるカード

ステータスを指定してサポート

【魔法使い族】サポートカードまとめ:魔法使い族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ビースト・サモナーと相性の良いカード

  • 《獣翼剛王セイス》

《獣翼剛王セイス》

出典:YU-GI-OH.jp

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 獣族 / 攻1900 / 守2500

【条件】[相手フィールドの表側表示モンスターの数]と[自分フィールドの魔法・罠カードの数]が同じ場合、自分フィールドの魔法・罠カードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力をターン終了時まで、[この効果の条件で墓地に送った魔法・罠カードの数]×1000ダウンする。

《獣翼剛王セイス》は効果の性質上、多くのカードを必要とします。

そこで《ビースト・サモナー》です。

《ビースト・サモナー》であれば《獣翼剛王セイス》のリリースを1体分軽減することができ、守備表示で特殊召喚することで低い攻撃力もカバーすることができます。

また《獣翼剛王セイス》と相性の良い《スパークハーツ・ガール》も《ビースト・サモナー》と同じ魔法使い族であるため、《獣翼剛王セイス》のサポーター同士でサポートカードを共有することができますね。

《ビースト・サモナーの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ビースト・サモナー》は2020年11月14日発売のデッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!(スーパーレア)
デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《ビースト・サモナー》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《ビースト・サモナー》を使ったデッキ構築の参考になれば幸いです。

わかな
わかな

3つの種族を同時にサポートできるカード!

構築の幅が広がります!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です