漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《スパークハーツ・ガール》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

《スパークハーツ・ガール》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

《スパークハーツ・ガール》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《スパークハーツ・ガール》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

攻撃も相手ターンの受けも同時にサポートできる器用なモンスター!

使い方や相性の良いカードを知ってデッキをさらに強化していきましょう

《スパークハーツ・ガール》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 炎属性 / 魔法使い族 / 攻800 / 守1200

【条件】手札のモンスター(レベル4以下)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで500ダウンする。その後、自分の墓地の「火の粉」「火の粉のカーテン」をそれぞれ1枚まで選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

《スパークハーツ・ガール》は以下の用途で使うことができます。

  • 攻撃力弱体化による戦闘サポート
  • 《火の粉》《火の粉のカーテン》の再利用
  • 壁モンスター
  • フュージョン素材

攻撃力弱体化により戦闘をサポートするために使う

《スパークハーツ・ガール》は「相手モンスター1体の攻撃力を500ダウンさせる効果」を持っています。

この効果により自分のモンスターの戦闘をサポートするために使うのが基本的な使い方です。

500という数値の弱体化は以外にも大きく、そのレベル帯の攻撃力の基準値2100を持つ上級モンスターで最上級モンスターを突破することも可能になります。

手札コストにはレベル4以下のモンスターが指定されており、少し重い点には要注意です。

《火の粉》《火の粉のカーテン》を再利用するために使う

《スパークハーツ・ガール》の効果で相手モンスターの攻撃力をダウンさせた後、墓地の《火の粉》《火の粉のカーテン》をそれぞれ1枚まで自分フィールドにセットすることができます。

そのためこれらのカードを再利用するためにも使うことができます。

《火の粉のカーテン》は戦闘サポートとして使いやすく、合わせて採用しやすいですね。

またどちらか1枚でもセットすれば手札コストのケアにもなります。

クィーン
クィーン

《火の粉》と《火の粉のカーテン》両方をセットする場合は、相手にその場所を伝える必要はないから、両方セットして《火の粉のカーテン》を魔法・罠破壊カードから破壊されにくくするなんて使い方もできるわ!

わかはぴ
わかはぴ

《火の粉のカーテン》を採用していなくても《スパークハーツ・ガール》の存在が、《火の粉のカーテン》を警戒させることに繋がるのもポイントです!

壁モンスターとして使えるが少し頼りない

《スパークハーツ・ガール》の守備力は1200と壁モンスターとして使うこともできます。

しかし1200という数値は下級モンスターの守備力の基準値1500を満たしていません。

そのため壁モンスターとして使えるも少し頼りないモンスターになっています。

自身の効果でサルベージできる《火の粉のカーテン》を使えば、下級モンスターには破壊されなくなるため、相手ターンでは《火の粉のカーテン》でサポートしてもいいですね。

クィーン
クィーン

戦闘をサポートして維持できれば、次のターン再び《火の粉のカーテン》をセットすることもできるわね!

自身の効果で自身の戦闘もサポートすることもできますが、元々の攻撃力が800であるため、効果込みでも攻撃表示での戦闘は不向きになっています。

フュージョン素材として使う

《スパークハーツ・ガール》は以下のモンスターのフュージョン素材としても使うことができます。

  • 《ウィスパーク・F・ガール》

《ウィスパーク・F・ガール》は「相手の墓地のモンスターを2体までデッキに戻し、その後、相手モンスター全ての攻撃力を500ダウンさせられる効果」を持っています。

この効果はフュージョン素材である《スパークハーツ・ガール》《ささやきの妖精》を合わせたような効果になっており、手札コスト1枚で2体の役割を同時にこなせるようになります。

またフュージョン素材モンスターより攻撃力・守備力が高いため、突破もされにくくなります。

以上のことから、フュージョン素材として使うのも有効ですね。

《スパークハーツ・ガールと相性の良いカード

《スパークハーツ・ガールを使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《スパークハーツ・ガールとあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《獣翼剛王セイス》

《獣翼剛王セイス》

出典:YU-GI-OH.jp

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 獣族 / 攻1900 / 守2500

【条件】[相手フィールドの表側表示モンスターの数]と[自分フィールドの魔法・罠カードの数]が同じ場合、自分フィールドの魔法・罠カードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力をターン終了時まで、[この効果の条件で墓地に送った魔法・罠カードの数]×1000ダウンする。

《獣翼剛王セイス》は効果の性質上、魔法・罠カードが必要であり、さらにその数を相手モンスターの数にあわせなくてはいけません。

そこで《スパークハーツ・ガール》です。

《スパークハーツ・ガール》の効果で《火の粉》及び《火の粉のカーテン》をセットすることができるため、「相手モンスターの数」と「自分の魔法・罠カードの数」をあわせやすくなり、《獣翼剛王セイス》の効果の発動条件を満たしやすくなります。

以上のことから《スパークハーツ・ガール》の効果を有効活用できる《獣翼剛王セイス》は相性が良いカードと言えますね。

▶︎《獣翼剛王セイス》の詳しい使い方

《スパークハーツ・ガール》のQ&A(裁定)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社

墓地に《火の粉》と《火の粉のカーテン》の両方がない場合、《スパークハーツ・ガール》の効果を発動することができますか?

発動することができます。

「《火の粉》《火の粉のカーテン》をそれぞれ1枚まで選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる効果」はセットするかどうか任意で選択できる効果です。そのため墓地に《火の粉》と《火の粉のカーテン》の両方がない場合でも問題なく効果を発動することができます。


《スパークハーツ・ガール》の効果発動時、墓地に《火の粉》と《火の粉のカーテン》の両方がある場合、どちらか片方のみをフィールドにセットすることはできますか?

できます。

セットするカードは「それぞれ1枚まで」と指定されているので、どちらか1枚もしくは両方、1枚もセットしないかを任意で選択することができます。


相手フィールドに攻撃力0のモンスターしかいない場合、《スパークハーツ・ガール》の効果を発動できますか?

できます。

相手フィールドに表側表示のモンスターがいればいいので、相手フィールドに攻撃力0のモンスターしかいない場合でも問題なく効果を発動することができます。


《スパークハーツ・ガール》の効果で《火の粉》と《火の粉のカーテン》をセットした場合、2枚のセットカードのどちらが《火の粉のカーテン》であるかを相手に伝える必要はありますか?

相手に伝える必要はありません。

《スパークハーツ・ガールをサポートできるカードまとめ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ステータスを参照すれば様々なカードで《スパークハーツ・ガールをサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル3】サポートカードまとめ:レベル3を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【炎属性】サポートカードまとめ:炎属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【魔法使い族】サポートカードまとめ:魔法使い族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《スパークハーツ・ガール》を素材にするエクストラデッキのモンスター

フュージョンモンスター

《ウィスパーク・F・ガール》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《スパークハーツ・ガール》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《スパークハーツ・ガール》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《スパークハーツ・ガール》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!(スーパーレア)
デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《スパークハーツ・ガール》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

「火の粉」と「火の粉のカーテン」をサポートする優秀な魔法使い族!

カジュアルデッキの夢も広がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です