《ドリアード》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ドリアード

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル4 / 地属性 / 魔法使い族 / 攻1200 / 守1400

森の精霊。草木の力を借りて相手の動きを封じる。

《ドリアード》には以下の特徴があります。

  • 地属性・魔法使い族・通常モンスター
  • レベル4の下級モンスター

攻撃力は1200と低く戦闘には不向きですが、守備力は1400と中途半端な攻撃力を持つ下級モンスターに対して壁になるステータスです。

攻撃力・守備力共に下級モンスターの基準値には届きませんが、攻守のバランスがよく、臨機応変に活用できるモンスターです。

そんな《ドリアード》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《ドリアード》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ドリアード》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

《ドリアード》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ドリアード》は【地属性】【魔法使い族】デッキの壁モンスターとして使うのが主な使い方です。

守備力の高い他の下級モンスターと比較して攻撃力がある分、攻撃力・守備力が低いモンスターであれば戦闘破壊できるのがこのカードの強みです。

そのことから前述した通り攻撃力・守備力共に下級モンスターの基準値には届かないものの、攻守のバランスがよく臨機応変に活用することができます。

攻撃力・守備力が中途半端であることが多い下級の効果モンスターには強く使うことができますが、攻撃力1500の下級モンスターには手も足も出ないため、その点は要注意ですね。

わかはぴ
わかはぴ

強み、弱みをまとめるとこんな感じです!

《ドリアード》の強み
  • 守備力1400と下級モンスターの中では守備力が高い
  • 守備力が1400であるため『貫通』攻撃を受けてもダメージを1400軽減できる
  • 攻撃力・守備力のバランスがいい
《ドリアード》の弱み
  • 攻撃力1200・守備力1400と攻撃力1500の下級モンスターとの戦闘には不向き

《ドリアード》をサポートできるカードまとめ

ステータスを指定してサポート

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【レベル4】サポートカードまとめ:レベル4を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【地属性】サポートカードまとめ:地属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【魔法使い族】サポートカードまとめ:魔法使い族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ドリアード》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ドリアード》は2020年11月14日発売のデッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!(ノーマル)
デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《ドリアード》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《ベビードラゴン》に関するプチ情報もお届けします。

《ドリアード》が登場するカード

OCG

《ドリアードの祈り》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《おジャマパーティ》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ドリアード》の派生モンスター

OCG

《精霊術師 ドリアード》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ダーク・ドリアード》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《精霊神后 ドリアード》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

OCGから存在するカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ドリアード》はOCGから存在するカードです。

背景がOCGに存在する派生モンスターと類似する柔らかい光を感じるものになり、イラストは現代風の可愛いイラストになりました。

最後に

今回は《ドリアード》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

様々な道のりを経て全ての属性の力を得た精霊

ラッシュデュエルではどう進化していくのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です