《ロード・マジック-テンペスト》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ロード・マジック-テンペスト》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(風属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスターを3体まで選んで表示形式を変更する(攻撃表示は表側守備表示に、守備表示は表側攻撃表示にする)

《ロード・マジック-テンペスト》には以下の特徴があります。

  • 通常魔法
  • モンスターの表示形式を変更するカード

効果は自分フィールドに最上級魔法使い族がいる場合に風属性モンスター1体を手札コストに、相手モンスターが表示形式を3体まで変更する効果です。

手札コストとは
効果を発動するために墓地へ送らなくてはならない手札のこと。

そんな《ロード・マジック-テンペスト》ですが、こんな疑問を感じませんか?

ギゴバイト
ギゴバイト

《ロード・マジック-テンペスト》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

そんなことを感じる方もいると思います。

そこで今回は《ロード・マジック-テンペスト》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

《ロード・マジック-テンペスト》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

相手モンスターの表示形式を変更することで戦闘をサポートするのが主な使い方です。

表示形式の変更は「攻撃表示から守備表示」「守備表示から攻撃表示」問わず、用途に合わせて好きに変更することができます。また3体まで表示形式を変更できるため、複数のモンスターの戦闘をサポートすることができます。

最上級モンスターと風属性モンスターが必要であり、手札5枚からだと他のモンスターも同時に並べて戦闘に活用というのが難しいカードです。

表側表示モンスターを破壊する《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》や攻撃表示モンスタが存在しない場合に直接攻撃できる《魔将キメルーラ》など、効果の発動に表示形式が影響しているカードの発動もサポートすることができるので覚えておいてもいいかもしれません。

レベル7以上の魔法使い族一覧

《ロード・マジック-テンペスト》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ロード・マジック-テンペスト》は2020年4月11日発売のデッキ改造パック「超速のラッシュロード!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!(レア)
デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《ロード・マジック-テンペスト》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《ロード・マジック-テンペスト》に関するプチ情報もお届けします。

《ロード・マジック-テンペスト》の発動口上

  • 風を司る魔法使いの力を借りて魔法カード《ロード・マジック-テンペスト》発動!

《ロード・マジック-テンペスト》に登場するカード

ラッシュデュエル

最後に

今回は《ロード・マジック-テンペスト》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《ロード・マジック-テンペスト》を使ったデッキ構築の参考になれば幸いです。

わかな
わかな

2枚目の「ロード・マジック」!

風の力により相手モンスターをコントロールします!

あわせて読みたいおすすめ記事!

《ロード・マジック-エクスプロージョン》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】 《ロード・マジック-ダイアストロフィズム》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】 《ロード・マジック-バックフロー》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です