漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《戦士の生還》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

墓地の戦士族モンスターをサルベージできるけど、そのままフィールドに蘇生できちゃう《死者蘇生》に比べたら見劣りしちゃうわ

どんなカードと相性が良いのかしら?

戦士
せんし
生還
せいかん
》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《戦士の生還》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

戦士族専用の《死者転生》といったカード!

手札に加えることに意味のあるカードを輝かせるカードです!

《戦士の生還》の使い方

カードの種類/効果

通常魔法(LEGEND)

【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(戦士族)1体を選んで手札に加える。

《戦士の生還》

  • 戦士族モンスターのサルベージ

戦士族モンスターをサルベージするために使う

《戦士の生還》は「戦士族モンスター1体をサルベージする効果」を持っています。

この効果により戦士族モンスターをサルベージするために使うのが基本的な使い方です。

同じレジェンドカードで「モンスター1体をサルベージする効果」を持つ《死者転生》と比較し、手札コストを必要としない分、戦士族をサルベージする手段としては優秀なカードになっています。

クィーン
クィーン

でも墓地の戦士族モンスターをフィールドに用意するために使うなら《死者蘇生》の方がいいんじゃない?

《死者蘇生》は「自分または相手モンスター1体を蘇生する効果」を持つレジェンドカードの魔法カードです。

墓地の最上級戦士族モンスターをフィールドに展開という目的で比較した場合、サルベージした後、最上級モンスターのアドバンス召喚のためのリリース素材を容易する必要がある《戦士の生還》に比べて、最上級戦士族モンスターをカード1枚の消費で展開することができます。

そう考えると《死者蘇生》の方が優秀に思えますよね。

実際に《死者蘇生》の方が優秀です。

ではサルベージすることにどういう意味があるのか。

それが以下の2つです。

  • 手札に存在することがメリットになるカードのサポートになる
  • 墓地のモンスターを召喚により展開できる

手札に存在することがメリットになるモンスターのサポートになる

手札に存在することがメリットになる主なモンスターとは「召喚したターンに発動できる効果」を持つモンスターやマキシマムモンスターのことです。

例を挙げると以下のようなモンスターですね。

「召喚したターンに発動できる効果」を持つモンスター
  • 《魔将ヤメルーラ》
  • 《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》
マキシマムモンスター
  • 《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》

「召喚したターンに発動できる効果」を持つモンスターはその効果通り、例え《死者蘇生》で蘇生しても召喚(通常召喚)をしていないため、「召喚したターンに発動できる効果」を発動することができません。

マキシマムモンスターは特定のカード3種を手札から1体のモンスターとして特殊召喚するモンスターであるため、手札に揃える必要があります。

これらのようなモンスターは《死者蘇生》でのサポートでは限界があり、《戦士の生還》でのサポートが向いていると言えますね。

墓地のモンスターを召喚により展開できる

「手札に存在することがメリットになるモンスターのサポートになる」項と共通しますが、サルベージしてから展開することで、特殊召喚に対して発動する罠カードのケアにつながります。

例えば《重楽姫アンサンブルファイター》を《死者蘇生》で特殊召喚した場合、「相手が攻撃力1500以上のモンスターを特殊召喚した時、相手モンスター1体を破壊する効果」を持つ《マジカルテット・ショック》で破壊されるリスクがあります。

しかし《重楽姫アンサンブルファイター》を一度、手札に加えてから召喚すれば《マジカルテット・ショック》を発動されることはなくなりますね。

《死者蘇生》と比較しコスパは悪いですが、このような使い方もできます。

わかはぴ
わかはぴ

ケアのつもりが召喚に対して発動する罠カードを発動させてしまったなんてこともあるので、その点は要注意です!

《戦士の生還》と相性の良いカード

《戦士の生還》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《戦士の生還》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》

《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》

カードの種類/ステータス/効果

マキシマム / 効果モンスター
レベル10 / 炎属性 / 戦士族 / 攻1500 / 守0 / M攻3300

「灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン[L]」「灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン[R]」と揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。

《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》は戦士族のマキシマムモンスターです。

マキシマムモンスターであるため前述した「手札に存在することがメリットになるモンスター」に該当しており、マキシマム召喚に必要なカードが墓地へ送られてしまっても、サルベージすることでマキシマム召喚に繋げやすくなりますね。

以上のことから《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》と《戦士の生還》は相性が良いと言えます。

詳しくはこちらをチェック!

《灰覇炎神ヴァスト・ヴァルカン》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《戦士の生還》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《戦士の生還》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《戦士の生還》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • エクストラ超越強化パック(シークレットレア)
エクストラ超越強化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《戦士の生還》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

レジェンドカードの選択としては悩ましい一枚ではありますが、有効活用できるカードは多いため、それらを採用したデッキに検討したいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です