漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《救惺の巫女》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

《フュージョン》の再利用とドローができるのね!

相性の良いカードがあれば知りたいわ

救惺
きゅうせい
巫女
みこ
の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《救惺の巫女》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

《フュージョン》の再利用手段が乏しいデッキなどに採用することで、再利用とドローソースの2つの役割で活用できるモンスター!

レベル9モンスターをあわせて採用するとより強く使うことができます!

《救惺の巫女》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 水属性 / 幻竜族 / 攻1200 / 守0

【条件】自分の墓地の「フュージョン」1枚をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。自分フィールドに表側表示モンスター(レベル9)がいる場合、さらに自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで400アップする。

《救惺の巫女》は以下の用途で使うことができます。

  • 《フュージョン》の再利用
  • 手札増強
  • 攻撃力強化による戦闘サポート
  • 下級アタッカー

墓地の《フュージョン》を再利用するために使う

《救惺の巫女》は効果の発動条件で《フュージョン》をデッキに戻さなければいけません。

これを利用し《フュージョン》を再利用するために使うのが基本的な使い方です。

《フュージョン》をデッキに戻した後は「1枚ドローする効果」により手札を増強することができるため、アドバンテージに繋がりますね。

手札を増やすために使う

前述した通り《救惺の巫女》は「1枚ドローする効果」を持っています。

この効果により手札1枚を増やすためにも使うことができます。

3枚しか採用できない《フュージョン》をデッキに戻す必要があり、効果の発動条件が少し重いですが、《フュージョン》を再利用しながら、そのターンは手札6枚で動くことができるようになるのは強みですね。

攻撃力強化による戦闘サポート

《救惺の巫女》の効果発動時、自分フィールドにレベル9モンスターが存在する場合「自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力を400アップする効果」を適用することができます。

これにより自分のモンスターの戦闘をサポートするためにも使うことができます。

全てのモンスターを強化できるため、《救惺の巫女》自身の戦闘もサポートすることができますね。

攻撃力の強化はデメリットになりにくい効果ですが、レベル9モンスターがいる場合は必ず効果を適用しなければいけない点は要注意です。

下級アタッカーとして使えるが少し頼りない

《救惺の巫女》の攻撃力は1200であるため下級アタッカーとしても使うことができます。

しかしその攻撃力は下級モンスターの攻撃力の基準値1500は満たしていません。

そのため下級アタッカーとして使えますが、少し頼りないモンスターになっています。

自身の効果で自身の攻撃力を強化すれば、攻撃力は1600となり下級モンスターの攻撃力の基準値を上回るため、下級アタッカーとして使いやすくなりますね。

守備力は0と低く守備表示での戦闘は不向きです。

《救惺の巫女》と相性の良いカード

《救惺の巫女》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《救惺の巫女》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《CAN:D LIVE》

《CAN:D LIVE》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 光属性 / オメガサイキック族 / 攻2800 / 守2400

「CAN:D」+「サイキックアッパー」
【条件】相手フィールドにモンスターがいる場合に発動できる。
【選択効果】●自分は2000ダメージを受ける。その後、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力をターン終了時まで3000ダウンできる。●自分は1000LP回復する。その後、自分の墓地のモンスター(レベル7以上/サイキック族)1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《CAN:D LIVE》は「レベル7以上のサイキック族モンスター1体を蘇生する効果」を持つフュージョンモンスターです。

レベル9・フュージョンモンスターであることから、フュージョン召喚の過程で《救惺の巫女》の効果の発動条件、「自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力を400アップする効果」の適用条件を満たすことができます。

またレベル7以上のサイキック族モンスター1体を蘇生することから、《救惺の巫女》の「自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力を400アップする効果」も活かしやすくなりますね。

以上のことから《救惺の巫女》の効果をサポートし、それを活かしやすくできる《CAN:D LIVE》は相性が良いカードと言えます。

わかはぴ
わかはぴ

サイキック族モンスターは墓地肥やしを行えるカードも多いため、フュージョン召喚を行わなくても《救惺の巫女》の効果の発動条件を満たしやすいのもポイントです!

《救惺の巫女》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《救惺の巫女》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル4】サポートカードまとめ:レベル4を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【水属性】サポートカードまとめ:水属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【幻竜族】サポートカードまとめ:幻竜族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《救惺の巫女》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《救惺の巫女》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《救惺の巫女》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • エクストラ超越強化パック(スーパーレア)
エクストラ超越強化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《救惺の巫女》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

ドローによりアドバンテージを得ることはできますが、墓地からサルベージすることもできる《フュージョン》をデッキに戻すため採用したいデッキは限られますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です