漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《零撃竜ゼロギアス》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

零撃竜
れいげきりゅう
ゼロギアス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守1500

【条件】手札のモンスター(レベル7/ドラゴン族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選び、その元々の攻撃力をターン終了時まで0にする。このターン、このカードがモンスターに攻撃したバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけモンスターに攻撃できる。

クィーン
クィーン

相手モンスターの攻撃力を0にできるみたいだけどこれって強いの?

もう1度攻撃できる条件が”モンスターに攻撃したバトルフェイズ中”となっているけどこれってどういうこと?

《零撃竜ゼロギアス》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《零撃竜ゼロギアス》の使い方や強み、弱み、相性の良いカードを徹底的に解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

相手モンスターの攻撃力を0にしながらの2回攻撃!

使い方や相性の良いカードを知って【ドラゴン族】デッキを強化しましょう!

《零撃竜ゼロギアス》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

攻撃力の弱体化により戦闘をサポート

《零撃竜ゼロギアス》は「相手フィールドのレベル8以下のモンスター1体の元々の攻撃力を0にする効果」によりモンスターの戦闘をサポートするのが基本的な使い方です。

《零撃竜ゼロギアス》の攻撃力2500は最上級モンスターの攻撃力の基準値であり扱いやすい攻撃力ですが、相手が同じように攻撃力2500のモンスターを召喚してきた場合、突破するにはひと手間加えなければいけません。

《零撃竜ゼロギアス》は自身の効果によりそれを行うことができます。

またフィールド魔法などで強化されていなければ、攻撃力が0になったモンスターに攻撃することで、《零撃竜ゼロギアス》の攻撃力分のダメージをそのまま与えることができますね。

わかはぴ
わかはぴ

攻撃力3000の《青眼の白龍》も一方的に突破できるようになりますが、効果の発動条件は重く手札コストが必要な点は要注意です!

この効果の手札コストになるモンスターをチェック!

2回攻撃によりモンスター2体の戦闘破壊

《零撃竜ゼロギアス》は「相手フィールドのレベル8以下のモンスター1体の元々の攻撃力を0にする効果」を発動した後、モンスターに攻撃したバトルフェイズ中にもう一度攻撃することができます。

この効果を使い相手モンスター2体を戦闘破壊するのも《零撃竜ゼロギアス》の基本的な使い方です。

前述した攻撃力を0にする効果とはシナジーがあり、これにより大きな戦闘ダメージを与えつつモンスター2体を戦闘破壊できるようになります。

またもう1度攻撃できるようになる条件は”モンスターへの攻撃”です

そのため1回目の攻撃によりモンスターを破壊できなかった場合でも、”モンスターへの攻撃”という条件は満たしているため、もう1度攻撃することができます。

攻撃を無効にされた場合は2回目の攻撃を行えない

“モンスターへの攻撃”がもう1度攻撃できる効果の適用条件ですが、攻撃が成功しなければモンスターへの攻撃を満たしたことにはなりません。

そのためモンスターへ攻撃した場合でも、その攻撃を無効にされた場合はもう一度攻撃することはできません。

攻撃力の高さを活かしアタッカーとして使う

前述した通り、《零撃竜ゼロギアス》の攻撃力は最上級モンスターの攻撃力の基準値です。

突破するには攻撃力の強化・弱体化や表示形式の変更など、ひと手間加えなければ突破することができず、何もしなければ相打ちになってしまいます。

そのことから最上級アタッカーとして使いやすいですね。

攻撃力は高いですが守備力は1500と、最上級モンスターの攻撃力の基準値には達していません。

そのため表示形式の変更や攻撃力・守備力を入れ変えるカードに対しては弱い点は要注意です。

わかはぴ
わかはぴ

下級モンスターの攻撃力の基準値1500は満たしているため、下級モンスターに突破されない点は評価できますね

《零撃竜ゼロギアス》の手札コストになるモンスター一覧

レベル7以上のドラゴン族モンスター

通常モンスター

効果モンスター

フュージョンモンスター

  • 《ドラゴンズ・キックベース・マスター》

《零撃竜ゼロギアスと相性の良いカード

《零撃竜ゼロギアス》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《フェニックス・ドラゴン》

《フェニックス・ドラゴン

《フェニックス・ドラゴン》は「レベル5以上のドラゴン族をサルベージ(墓地から手札に加える)できる効果」を持つモンスターです。

この効果により《零撃竜ゼロギアス》の効果の発動に必要なレベル7以上のドラゴン族を用意することができます。

また手札に既にレベル7以上のドラゴン族がいる場合は、《零撃竜ゼロギアス》をサルベージすることで《零撃竜ゼロギアス》の発動条件を整えつつ、自身は《零撃竜ゼロギアス》のアドバンス召喚のためのリリースに使うことができます。

以上のことから《フェニックス・ドラゴン》と《零撃竜ゼロギアス》は相性が良いと言えますね。

こちらもあわせてチェック!

《フェニックス・ドラゴン》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《零撃竜ゼロギアス》のQ&A(裁定)

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

相手フィールドにレベル8以下のモンスターがいない場合、《零撃竜ゼロギアス》の効果を発動できますか?

できません。

《零撃竜ゼロギアス》の効果を発動するには、相手フィールドにレベル8以下のモンスターがいる必要があるため、効果を発動することはできません。またこれにより「もう1度攻撃できる効果」だけを適用することも不可能です。

《零撃竜ゼロギアスをサポートできるカード

ステータスを参照してサポート

【レベル7】サポートカードまとめ:レベル7を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【闇属性】サポートカードまとめ:闇属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【ドラゴン族】サポートカードまとめ:ドラゴン族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《零撃竜ゼロギアスの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《零撃竜ゼロギアス》は2021年4月30日発売の漫画「遊☆戯☆王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!」に付属され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

プロモーションカード

  • 遊☆戯☆王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!(ウルトラレア)
書籍付録カード|プロモーションカードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《零撃竜ゼロギアス》のプチ情報

デュエルに関係のない《零撃竜ゼロギアス》のプチ情報もまとめました。

違う視点から《零撃竜ゼロギアス》の理解を深めるためにお使いください。

漫画での《零撃竜ゼロギアス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守1500

【条件】手札のモンスター(レベル7/ドラゴン族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスターを1体選び、その攻撃力をターン終了時まで0にする。このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけモンスターに攻撃できる。

《零撃竜ゼロギアス》は漫画「遊☆戯☆王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!」で初登場した際はこのような効果でした。

ラッシュデュエルとの違いは以下の通りです。

  • 相手モンスターのレベル制限がない
  • 元々の攻撃力ではなく、強化・弱体化分も含めて攻撃力を0にする
  • 自身の戦闘でモンスターを破壊した場合にもう1度攻撃できる

効果対象となるモンスターにレベル制限が付き、元々の攻撃力を0にする効果になったことで弱体化しました。

しかしもう1度攻撃する効果は相手モンスターを破壊できなかったとしても、もう1度攻撃できるようになったため強化されていますね。

《零撃竜ゼロギアス》の派生モンスター

まとめ

今回は《零撃竜ゼロギアス》の使い方や強み、弱み、相性の良いカードを解説しました。

《零撃竜ゼロギアス》の強み、弱みをまとめるとこのようになります。

《零撃竜ゼロギアス》の強み
  • 攻撃力の弱体化により戦闘をサポートできる
  • 2回攻撃できる
  • 攻撃力が高く最上級アタッカーとして使える
《零撃竜ゼロギアス》の弱み
  • 効果の発動条件が重い
  • 守備力が低い

効果の発動条件の重さは気になりますが、一度発動すれば攻撃を止めるのは難しく、かなり殺意の高いモンスターですね。

わかはぴ
わかはぴ

最後の姿ともとれる禍々しい姿はカッコよくも恐ろしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です